NOON TRIAL SUPPORT events

NOON TRIAL SUPPORT events


2014年2月28日 (金) 20:00〜1:00
当日:2500yen 1D

DJ:
青山敏晴【PUBLIC CAFE 】
中村一元【PUBLIC CAFE 】
沖野好洋【KYOTO JAZZ MASSIVE / Especial Records】
櫻井喜次郎【BOSSANOVA underground / World Standard】
DJ MIZUTA【ex.喜怒哀楽】

松浦俊夫 【HEX】

LIVE:
pug27【http://www.pug27.com/】
BLITZ AND SQUASH BRASS BAND【http://basbb.com/】

VJ:GORAKU

infomation : http://noon-trial.com/

大阪の老舗クラブNOONが「ダンスさせ」る営業をさせたとして摘発されたことに端を発するSAVE THE NOON訴訟は、いよいよ2014年4月25日に判決を迎えます。

「ダンスさせ」る営業を許可制とする風営法は正しいのか、そもそもNOONで風営法上の「ダンス」が行われたのかなどが争われたこの訴訟に大きな関心が集まることは、それ自体が公正な判決を後押しし、さらには国会で行われているダンス規制法改正への大きな礎となり、みんなでダンスを楽しめる世界への大きな一歩となります。

そのような中で、今回のイベント「NOON TRIAL SUPPORT」は、SAVE THE NOONの輪をさらに広げるべく企画されました。
NOONゆかりの豪華な出演陣も、SAVE THE NOONのためにチャリティとして集結してくれます。
そして、イベント収益の大半が、SAVE THE NOON訴訟費用に充てられます。

SAVE THE NOON訴訟を知ること、声を上げること、SNSで周りに知らせること、そして、イベント「NOON TRIAL SUPPORT」でSAVE THE NOONを体感し、ダンスを楽しんでもらうことが、みんなでダンスを楽しめる世界へとつながります。
あなたも、この未来へのムーブメントに参加し、ダンスを楽しみましょう!

NOON TRIAL SUPPORT

※4月25日午前10時から大阪地方裁判所2階大法廷での判決言い渡しと報告集会にも、ぜひご参加ください
(詳しくはNTSのホームページ)http://noon-trial.com/

■松浦俊夫 [HEX]
1990年にUnited Future Organization (U.F.O.)を結成。
日本に於けるクラブカルチャー創世記の礎を築く。12年間で5枚のフルアルバムを全世界32ケ国で発売、高い評価を得た。
独立後も精力的に世界中のクラブやフェスティバルでDJを続けながらイベントのプロデュースやファッション・ブランドなどの音楽監修を
手掛ける。昨年末、4人の実力派ミュージシャンとともに東京から世界に向けて現在進行形のジャズを発信するプロジェクト”HEX”を始動。Blue Note Recordsからアルバムをリリースしたばかり。

http://www.toshiomatsuura.com

■沖野好洋 [Kyoto Jazz Massive / Especial Records]
<沖野好洋 / Kyoto Jazz Massive / Especial Records> 
実兄 沖野修也と手掛けるユニットKyoto Jazz MassiveのDJ/トラックメーカー。Especial Records主宰。
2002年にリリースされたKyoto Jazz Massiveのファースト・アルバム『Spirit Of The Sun』以降、数多くのリミックス/プロデュース・ワーク/コンピレーションの選曲等を手掛けて来た日本のジャズ/クロスオーヴァー・シーンの重要人物。 現在は、Bembe Segue, Vanessa Freeman等の参加も予定されているKyoto Jazz Massiveの2nd Albumを制作中。  
DJとしては、大阪での”Freedom Time”、The Room (東京)での”Especial Records Session”, を始め国内外で活動中。
http://www.kyotojazzmassive.com/

■pug27
2001年、大阪にて結成。関西クラブシーンに大きく関わってきたメンバー8人組の精鋭部隊(笑)。
レゲエやラテン、ジャズを演奏しようと試みるが、はからずもロック的要素が強いリズム隊により、
独特のpug27サウンドが生まれる。バンド結成から10年、中堅という年齢をとっくに過ぎ、
ますます、おっさんにしか出せない『ゆるさと熱さを合わせ持つ素敵な演奏』で関西を中心に活躍中!

■櫻井喜次郎 [Tres-men / Milfrod Sound]
1998年にDJとしてデビュー。
“MilfordSound(ミルフォード・サウンド)”名義にて「Chegade Saudade」を始めとした数多くのコンピレーションCDに楽曲を提供。アナログEP「Love songEP」をリリースするも、発売と同時に完売。2012年からquasimodeの松岡”matzz”高廣、Blu-Swingの中村祐介ととも に”Tres-Men(トレメン)”を結成。1stアルバム”Tres-Men”をリリース。現在は日本最大級のコスメティックイベントである東京コスメ ティックコレクションのオフィシャルDJ、サウンドプロデューサーとして日本・中国を中心に活躍。DJプレイにおいてはオールジャンルで非常に評価が高 く、中でもJazz、Crossover、Latin、Soulを得意とし、常に希少性の高い選曲には定評がある。

■TOSHIHARU AOYAMA & KAZUMOTO NAKAMURA
【TOSHIHARU AOYAMA / 青山敏晴】
【KAZUMOTO NAKAMURA / 中村一元】

1981年ミナミ、アメリカ村のパームスとの出会いから始まる。 当時、CLUB STYLEの先端を走っていたのがパームスで、曲は勿論、内装、STAFF、DJ、 そこに集まる人々などすべてが、新鮮かつ刺激的で、多大な影響を受け る。 1985年、ROCK NEWWAVE等の曲がかかるクラブが無かったので、 自らイベントを企画してクラブDJの活動をスタート。 大阪ROCK DJ界の草分け的存在として、またアンダーグラウンドのシーンを 引っ張るバイタリティを活かし、現在はイベントのみならず、 テレビ・ラジオなどでも活 躍中!!
LONDON NIGHT@サンホール、PUBLIC CAFE@CLUB DAWN/NOON、London Graffiti@Live&Bar 11/SAZA*E/and more

最新のROCKを知りたかったら要チェック! http://mumore.com/
Pretty Monkeyオンラインストア http://www.prettymonkey.net/
JERRY SPUNK http://www.facebook.com/jerryspunk/

1402noontrial2
1402noontrial2